不規則な勤務の注意点

看護師の仕事には、交替勤務がつきものです。勤務先にもよっても異なりますが、医療機関の病棟勤務や介護関連施設への就職を希望する場合は、交替勤務が必要になるとの認識をしておきましょう。
具体的な勤務体制には2交替勤務と3交替勤務があり、日勤も含めたシフト制で仕事をするのが大きな特徴です。どのようなローテーションでの仕事になるのかは、職場によっても異なります。いずれにしても、不規則勤務になると認識しておきたいものです。
不規則な勤務の大きな課題は、日常の生活リズムを一定に保てないことです。また、仕事とプライベートとのスイッチの切り替えがうまくいかないため、ストレスによる食生活への影響も懸念されます。もちろん、勤務時間中には休憩時間も確保されますが、人手が少ない夜勤の時間帯は、ゆっくり食事ができないケースも少なくありません。そのため、仕事のタイミングを見計らって早食いをしたり、お菓子をダラダラ食べる食事スタイルにも大きな特徴がみられます。もちろん、看護師の仕事には「生命を預かる」という大きな責任があり、ストレスの大きさは半端でないことが予想されるものです。そのため、ストレスが高じて体重が増加する看護師も少なくありません。
このような問題を解決するためには、栄養バランスの取れた食生活を心掛けるほか、仕事とプライベート時の気分転換を図ることも大切です。ちなみに、看護師の約4割がダイエットなしで体型を維持しているとのデータもあり、注目されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP