バランスを考えましょう

看護師は医療現場に携わっていることから、健康のエキスパートと思われがちです。そして、それば実際に間違ってはいません。しかしながら、知識を持っているからといって必ずしもそれを実践できているわけではないといえます。
看護師は毎日激務に追われており夜勤もあるので、生活はどうしても不規則になってしまうでしょう。場合によっては、まともに食事をとることができない時もあります。また、患者さんの生死・辛さや苦痛・手術などがあれば、食欲が減退してしまうことだって考えられるのです。その傾向は特に若者ほど多くなっており、ジャンクフードやお菓子で食事を済ませてしまう人もいます。食生活は非常に大切なもので、これが乱れると健康だけではなく、精神的にも影響が出てしまうのです。栄養バランスが悪ければ、ストレスも受けやすくなります。食事を満足に摂っていない・いい加減に済ませているのであれば、改める姿勢が必要でしょう。
基本的には自分で作るのが望ましいですが、それが難しければお弁当やお惣菜などに頼っても問題はありません。必要なのは、栄養バランスを考えることと正しく摂取することでです。それを守れば体の健康が保たれて機能が向上し、ストレスなどを受けても自然と解消してくれるようになります。
看護師は体が基本となる仕事なので、バランスを考えながらしっかり食べることも必要です。患者さんに対する労わりも大切ですが、その気持ちを少しだけ自分に向けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP